ヒツジブログ

在宅ワーク、暮らし、美容、健康など働くアラフォー女子(おなご)の生態や日々思っていること

健康

肩こりも甘く見ると怖い!頸肩腕症候群には要注意

投稿日:

以前から夫は肩こりが酷くて、温めたりマッサージをしたりしてはいたのですが、
日を追うごとにだんだん痛みが酷くなってきて腕や指がしびれるほどになってきてしまいました。

腕がもげそうに痛いというので、どこか腱や骨を傷めてしまっているかもしれないし、とにかく一度病院に行った方がいい!と言って、病院嫌いの夫を整形外科に連れて行ったところ、骨や神経には全く異常がなく
「肩こりの重症化したものですね」
「いわゆる頸肩腕症候群というやつです」
と言われて帰ってきました。

 肩こり
「肩こり」が悪化すると・・・

ある意味、どこか重篤な損傷とかがなくて良かったね、と思うのですが、本人はこれが肩こり!?と拍子抜け&ちょっと納得がいかない模様^^;

確かに、肩こりで腕や指までしびれたり腕がもげそうなくらいに痛んだりするなんて考えづらいですもんね。

頸肩腕症候群というのは、文字通りクビ、肩、腕に発生する症候群なわけですが、一時期話題になった「キーパンチャー病」も頸肩腕症候群の一種だそうです。

キーパンチャー病はパソコン作業が多い業務などで上半身が凝り固まってしまい首や肩、腕などの神経や筋肉に疲労が蓄積してしまった結果おきてしまう職業病のこと。
夫もほとんど1日中パソコンに向かっている仕事なので(私もだけど・・・)肩への疲労が限界を超えてしまったようです。

ストレッチ
1時間に1回はストレッチを!!

治療は抗炎症の湿布薬を貼ることと、リハビリに通うこと。
できるだけ肩を休ませること。といっても方を休ませる=仕事にならなくなってしまうので、とにかく1時間に1回は肩を回したり軽いストレッチをして肩と首、特に肩甲骨周りをほぐして血行を良くすることが大切なようです。

整形外科でのリハビリは、マッサージと牽引をするそうですが、牽引をする際に肩に温かいパッドを乗せてくれるんですって。
・・・こないだ買ったコレが役立つじゃないか~♪ ⇒ ヨモギ温熱パッド

毎日こまめに肩を動かしたり、あっためたり、1日おきにリハビリに行って5日目。
「ちょっと腕が軽くなってきた・・・」とのことです・゚・(つД`)・゚・
うーん、こういう地道な積み重ねが大切なのね。

完治するにはまだまだ時間がかかりそうですが、とりあえずどうしたらいいのかが分かってよかった・・・。
痛くなり始めたときは、冷やすべきなのか温めるべきなのか、動かしていいのか揉んでいいのかということも分かりませんでしたからね^^;

早くよくなるといいなぁ~と思います。(お仕事休んだら?とは言わない嫁w)

 

-健康
-,

Copyright© ヒツジブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.