ヒツジブログ

在宅ワーク、暮らし、美容、健康など働くアラフォー女子(おなご)の生態や日々思っていること

これ、買ってみた プレゼント・ギフト・お祝い

母の日のプレゼントにメトレフランセのシリコンスチーマーを贈りました

投稿日:

母の日のプレゼントの定番といえばお花(特にカーネーション)ですが、今年はプラスアルファで手軽に調理ができるシリコンスチーマーを贈ってみました。たまにはお花以外のギフトもいいでしょ(*´ω`*)

私の母は一人暮らしなので、最近どうも食生活がいい加減になっているようです。食生活は健康の基本ですし、やっぱりちゃんと毎日それなりにきちんとしたものを食べて欲しい。だけど一人分を作るのって意外と面倒だし、それが自分の分となるとなおさら適当になりがちなのはすっごくよく分かるんですよねー。汗

というわけで、お野菜+お肉やお魚を一緒に電子レンジでチンするだけでおいしく手軽に料理ができるというシリコンスチーマーを今さらながらかもしれませんがプレゼントしてみました。シリコンスチーマーってもうオワコンなの?ブーム去ってるの?でも今の母にはピッタリかなーと思ったんです。野菜やきのこ+お肉やお魚をチンしてお醤油やポン酢、ドレッシングなんかをかけるだけでけっこうおいしくてバランスの取れた食事になると思いまして。

メトレフランセシリコンスチーマー

シリコンスチーマーと一言で言っても、すごくいろんな種類があるんですね!
いちばん有名なのはルクエだと思いますが、そのほかにもviv(ヴィヴ、ビブ?)とかシリウスとかMAITRE FRANCAIS(メトレ フランセ) とかいろんなメーカー・ブランドがあってどれがいいのか迷ってしまいました。

やっぱりルクエがいいのかなぁとも思ったのですが、なんとなく形が使いにくそう(母はチンしたあと器を移し変えずそのまま食べると思うので開いたフタが邪魔そう)な気がしたのと、中に入れて使うトレイ(すのこ)が別売りなこと、そして全体の中でお値段がグンッとお高いことから却下しました。

たまたま雑貨屋さんでVivとメトレフランセが置いてあったのを見て、vivは形や大きさはちょうど良さそうだったけど意外と素材が薄くて安っぽかったこと、メトレフランセはちょっと大きさがSとMと悩む感じだったけどvivよりずっとかわいかったことから、メトレフランセを選びました。

その雑貨屋さんよりも楽天のほうがお得に買えたので、楽天で購入しました。
買ったのはココ>>メトレフランセ レクタングラースチーマー

シリコンスチーマー四角型

オバール(楕円形)とレクタングラー(四角)と迷って、四角い方に。
サイズはSサイズとMサイズで迷って迷って、最終的にSサイズにしました。
Sサイズは内寸:14.1cm×7.7cm×5.2cm、外寸:19.6cm×10.2cm×9.4cm、容量440cc。
Mサイズは内寸:17.3cm×9.5cm×5.7cm、 外寸:23.2cm×12.2cm×10.2cm、容量750ccです。
大は小を兼ねるということでMにしようかなぁと思ったのですが、母も歳をとって昔ほど量も食べなくなってきているし、何より母の家の電子レンジはやや小ぶりなのでMサイズが入るか少々心配でSに決定。

やや小ぶりだけど深さもけっこうあるし一人分なら充分かも。シリコンスチーマーで1品+あともう1品何かあればかなり食卓が充実しそうだし。

トレイ付き

ルクエだと別売りになっている、トレイ(すのこ)も付いてます。これがあれば余分な脂とかは下に落ちるからヘルシーですよね。

コンパクトにたためるシリコンスチーマー

そして、ルクエやvivにはないポイント、使わないときはコンパクトにたためちゃうんです。ヘビロテで使ってくれるとしたらたためる機能は無意味になる可能性も大ですが、まぁこれもうれしいポイントかな、と。付属のトレイは中に入れたままでたためます。

シリコンスチーマーレシピ例

そして、付属のハードカバーのけっこうしっかりしたレシピブックが付いてました。

付属レシピブック

意外と内容もシンプルなものから凝ったものまでさまざまで、ひとつひとつ作ってみたら面白そうだけど、うちの母は多分あんまり参考にしないに違いない。汗

母に渡してみたら、とても喜んでくれたのでよかったです(*´ω`*)
毎日ちゃんとおいしくごはんを食べて、いつまでも健康でいてもらいたいものです。

 

買ったのはここ>>メトレフランセ レクタングラースチーマーS レッド

 

 

-これ、買ってみた, プレゼント・ギフト・お祝い
-, , , ,

Copyright© ヒツジブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.