ヒツジブログ

在宅ワーク、暮らし、美容、健康など働くアラフォー女子(おなご)の生態や日々思っていること

アンチエイジング 美容・コスメ

EGF化粧品「ミューノアージュ」は皮膚科医開発のドクターズコスメ 7種のペプチドで効果的なエイジングケアを!

投稿日:

ほうれい線に目元・目尻のシワ、顔全体のたるみ…。
朝 鏡を見て、あーーー老けたなぁ自分。って思うことが増えました。・゚・(つД`)・゚・
でも、ここで諦めたら試合は終了なんですよ。
別にね、10代のお肌に戻りたいなんて野望は抱かないけれど
今現在の年齢で一番良い状態のお肌にしたいと思うのがオトメゴコロってもんです。

と思いながらも、効果的にアンチエイジングできる化粧品ってないかしら、と
色々探してしまったりします。笑
もうコラーゲンやらヒアルロン酸やらだけじゃもの足りない年齢なんですのね。

今回使ってみたのは、「ミューノアージュ」というEGF配合の化粧品。
EGF入り化粧品、アンチエイジングが気になるお年頃にはかなり気になりますよね。
EGFってのはざっくり説明しますと「ヒト上皮成長因子」でお肌の再生に大きく関わる成分です。
ニューノアージュは皮膚科医が開発したドクターズコスメ。
敏感肌でも安心して使えるところも嬉しいエイジングケア化粧品です。

ミューノアージュトライアルセット中身
muNoage(ミューノアージュ)

トライアルセットの中身はクレンジングと洗顔料が各2パウチずつ、
ローションとクリームが約10日分です。
贅沢を言えばクレンジングと洗顔料も10日分欲しいところだけど
このふたつはまぁ汚れ落ちと質感と洗いあがりを体感できれば充分っちゃ充分よね。

ローションとクリーム
やっぱり大切なのはこの2点。
化粧水とクリームはたっぷり試せて
嬉しいです。

ニューノアージュの特長は
EGFをはじめとした7種類ものペプチドを 配合しているところです。
ペプチドとは何ぞや?というのを
簡単に説明しますと、
「アミノ酸がいくつか結合してできているもの」「たんぱく質の1種」 だそうです。
うん、よく分かりませんね。

ミューノアージュに配合されているペプチドは
皮膚科専門医の目線で選ばれた 「肌本来が持っている機能をサポートする」
重要な因子なんですって。
具体的には、お肌のハリや弾力を強化したり  お肌の再生力をアップしてくれたり
という 年齢肌には嬉しい働きをしてくれるものなんです。

 

ミューノアージュ化粧水

透明でとろみのある化粧水でした。
とろとろしてる化粧水ってなじみにくかったり、あとでベタベタしたりするものも
中にはあるんですけど、このローションはわりと浸透も早くてなじみやすいです。
このローション「うるおい集中補修」というのが特長でして、
中に入っているマイクロカプセルがお肌のダメージが進行している部分を感知して
そこに集中的に集まるようになっているらしいです。
そして、その部分でカプセル内の美容成分が流出するので
ダメージ部分に優先的に美容成分を届けるようになっているんですって。
なんというハイテク。

ミューノアージュクリーム

そして@コスメでも人気のクリーム。
よくある「クリーム」に比べ、やや固めのテクスチャーです。
見た感じの固そうな感じが写真で伝わるでしょうか。

クリーム質感

でもお肌に伸ばすとそんなに固さは感じません。体温でゆるむのかしらね。

このクリーム、お肌と同じ構造になっているんだそうです。
どういうことなのかというと、角質層の細胞と細胞の間は油分(皮脂なんで脂分というべきか) が交互にミルフィーユ上になっています。
このクリームもそれと同じく、水分と油分が交互に組み合わさっているので
お肌になじみがよく、美容成分をお肌の奥まで届けてくれるのが特長。

 

ローションとクリームをセットで使うと、お肌が中からモッチリするような感じです。 かなりシッカリ保湿してくれます。
10日のトライアルでは「劇的変化」までいかないものの。
季節の変わり目で乾燥しやすくなったせいで目立ち始めていた
目元の小じわは確実に薄くなったと思います。
このモッチリふっくら感はちょっとクセになる感じ。
お肌に優しくて、しかもいい仕事してくれるので、本商品購入もアリかな、と検討中。

そういえばドクターズコスメでエイジングケアに特化してるのって
ちょっと珍しい気がする(*´ω`*)
使ってみる価値アリだったな~と思います。

 

>>muNoage(ミューノアージュ)限定トライアルセットを見る

 



-アンチエイジング, 美容・コスメ
-,

Copyright© ヒツジブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.