ヒツジブログ

在宅ワーク、暮らし、美容、健康など働くアラフォー女子(おなご)の生態や日々思っていること

おでかけ

大阪難波で女性も泊まれるカプセルホテル「朝日プラザ心斎橋」に泊まってきました

投稿日:

仕事でちょこちょこ大阪に出かけます。以前は日帰りで何とか頑張っていたのですが、泊まりのほうが断然体力的に楽だし、翌日も仕事ができたりして何かと好都合だと気付いて以降、できるだけ安く泊まれる宿を探して泊まることにしています。

今回は心斎橋・難波・四ツ橋駅から徒歩圏内のカプセルホテル「朝日プラザ心斎橋」に泊まってみました。アメリカ村の三角公園から南へちょっと歩いたあたりにありました。

女性が泊まれるカプセルホテルは非常に少ないので、とってもありがたい存在です。

朝日プラザ心斎橋
カプセルホテル朝日プラザ心斎橋

 

唯一の外観写真がコレってどうなのよ。若干酔っ払っていた上に雨が降り出して、あわてて撮ったらこの有様です。

翌朝ちゃんと撮ってから帰ろうと思ったのにまんまと忘れてるしね。外観・フロントの写真はこちらで見ることができますのでご参考までに。

まず入り口で靴を下駄箱に入れて、フロントで手続きをします。料金は先払いです。下駄箱のカギはフロントで預けて、代わりに女性フロアに入るための鍵とロッカーの鍵をもらいました。

 

女性専用フロア内はこんな感じ

カプセルホテル女性フロア入り口
女性も泊まれるカプセルホテル朝日プラザ
 
女性フロアは地下1階にあります。同フロアにWiFiが使えたりマンガが読めたりする男女共用のリラクシングルームがありますが、女性フロアには専用の鍵がないと入れません。入ったらすぐオートロックで鍵が閉まります。
 

朝日プラザ女性用ロッカールーム
カギ付き専用ロッカーありで安心

まず立ち寄るのはロッカールーム。意外とロッカーは小さいので、大荷物の人やでかいスーツケースを持ってる人は要注意です。入らない場合はフロントにて預かってもらうことも可能です。

ロッカーに入っているもの
アメニティ充実!手ぶらでもOK
 
ロッカーに入っているのは、館内着、バスタオル1枚、フェイスタオル2枚、ボディスポンジ1個。残念ながらスリッパが付いていません。みんなが外をゴロゴロしてきたキャリーバッグを持ち込んだりしているので、裸足でウロウロするのが気になる人はルームシューズを持っていくか、フロント横で50円で購入するといいと思います。

ロッカー大きさ
大きい荷物はフロントで預かってもらえます
 
機内持ち込み可のキャリーバッグは余裕で入りました。でもプラス普通の手荷物とか冬場にかさばるコートとかがあるとけっこうパンパンかも。

まずはお風呂でさっぱりしようと、お風呂場へ向かいました。残念ながらお風呂の写真もありませぬ。お風呂は八角形の浴槽と体を洗うスペース8~10人分くらい、サウナがありました。クラシエのボディソープとシャンプーリンスがあったので、敏感肌じゃない人なら手ぶらでもOKです。お風呂とサウナの様子はこちらをご参考になさってください!

リラクシングスペース
お友達同士の宿泊も。談話室あり

お風呂を出たところにある小さなリラックススペース。どなたかのお飲み物が放置されていますw

お手洗い
清潔感あり☆カプセルホテル

その向かいにあるお手洗い。洋式トイレが8個くらい並んでます。

自販機と洗濯機乾燥機
洗濯機・乾燥機あり。朝日プラザ心斎橋

さらに自販機と洗濯機・乾燥機まで付いてる。長期旅行の人には洗濯機・乾燥機は嬉しいですねー。

朝日プラザカプセル部屋着

備え付けの館内着はこんな感じ。ベージュで、ヒモとボタンで留めるタイプの上着と、膝下丈(8部丈くらい?)のズボンです。

館内はこの格好でウロウロしてもOKの模様。

私は到着が遅かったこともあり、女性用スペースから一歩も出ませんでしたが。


パウダールームその2
朝日プラザ心斎橋のパウダールーム

パウダールームはこんな感じ。ここで髪を乾かしたり、スキンケアをしたり、朝はメイクをしたりできます。夜は空調が控えめでちょっと蒸し暑かったのですが、朝はガンガンに冷房がきいていてちょっと寒いくらいでした。

パウダールームその3
忙しい朝も混雑しない充分なスペース

洗面台の反対側には鏡だけのスペースも。

パウダールーム
アメニティ充実!手ぶらでお泊りOK

クラシエのメイク落とし、化粧水、乳液が置いてあって、自由に使うことができます。ティッシュや綿棒、歯ブラシ、ヘアブラシ、ティッシュ、ドライヤーなどもあります。必要なものは一通り揃ってる感じなので、こだわりがなければ手ぶらで泊まりに来ても大丈夫なくらいです。便利。

 

カプセルの様子はこんな感じ

女性フロアカプセル
カプセルホテル朝日プラザ心斎橋

朝日プラザ心斎橋の女性専用ゾーンは、結構広いです。今回はけっこう空いているカプセルが多かったです。客層はアメリカ村内だからか、比較的若い人が多いように感じました。あと、アジア系の外国人もけっこういました。

横型のカプセル
横型のカプセルルームあり
 

カプセルホテルといえば、入り口は正方形で奥に長いものというイメージですが、横型のカプセルもありました!初めて見た!(いや、カプセルホテル自体2回目ですが・・・テレビとか映画とかでもこんなん見たことない)

女性用カプセルホテル大阪
縦型カプセルはこんな感じ

ですが、残念ながら(?)私のカプセルは普通の縦型でした。横型だからといって決して広さが違うわけでもなさそうなのでどうでも良いといえばどうでもいいんですが。

朝日プラザ心斎橋のカプセルは、申し込み時に「テレビ付き・コンセントなし」か「テレビなし・コンセント付き」の部屋かを選ぶことができます。私はもともとテレビはほとんど見ないし、それよりスマホの充電ができたほうがありがたいのでコンセント付きの部屋を予約していました。

コンセントなしの部屋でも、フロントでスマホの充電をしてもらうことができるそうなので、テレビ絶対見るわーという人も安心です。

テレビなしコンセント付カプセル
テレビ付きorコンセント付きが選べます

さて、コンセント付きの部屋でも、テレビを備え付けるための出っ張りは付いていました。これがなかったら結構スッキリして広く感じると思うんですけど、全部こういう形にあらかじめ作られているんでしょうねー。

カプセル内
カプセル内に鏡とタオル掛けあり

その他、鏡やタオル掛けが付いています。まんなかの出っ張りは何のためのものかいまひとつ分かりません。

冷房調節

空調は向きと風量をツマミを動かすことで調節できます。全開にすると寒いくらいの冷たい風が出ていたので、上向きにして風が出るのもほんの少しになるようにしました。

カプセル内の様子
朝日プラザ心斎橋カプセル内の様子

寝るぶんにはじゅうぶんのスペースです。お隣や下の音もさほど気になりません。・・・まぁこれはその日の利用されてる方のマナーによると思うのでなんとも言えませんが。

コントロールパネルコントロールパネルでは、照明の明るさを調節したり、目覚ましのアラームを設定したりすることができます。テレビなしのカプセルでも、ラジオやBGMチャンネルは使える模様でした。使わなかったけど。

明るさをコントロールできるのは個人的にはとても嬉しいです。かなり明るくて読書がしやすい明るさから、普通の電灯の豆電球以下程度の明るさまで調節できて、眠るときはほんの少し明かりが残っているギリギリの状態にして眠りました。

付けてなくても、入り口のブラインドの向こうはうっすらと明るく見えるので別にいいのですけどもね。

利用規約

カプセル内には館内利用の注意とコントロールパネルの使い方などが貼られています。銃砲、刀剣類を持ち込んだり、悪臭を発するものや動物・鳥類などは持ち込んではいけませんよ。

使用済みタオルいれ
使用済みタオルはここに入れるだけ

使用済みのタオルは専用のタオル入れにいれておけばOK。

使用済み部屋着入れ

館内着もロッカールーム内にあるランドリーボックスに入れておくだけ。
あとは忘れ物がないように気をつけて、フロントにて女性用フロア&ロッカーの鍵を返すのと引き換えに靴箱のカギをもらってさようならです。

ここでフロントや外観の写真を撮るはずだったんですけどね・・・忘れましたね・・・無念。

全体的に施設はやや古い印象はあるものの、清潔感はあるし立地が便利だし安いので、また泊まってもいいかな~と思いました。なんか帰り際にポイントカードとかももらったし・・・。

大坂市内の観光やUSJ、京セラドームのライブなど、泊まりで行きたいけど少しでも宿代は安くしたい!という人にはなかなか良いかもしれません。閉所恐怖症の人と公共のお風呂とかがダメな人にはオススメしませんが。私はまた泊まるかもヾ(´∇`)ノ

 
>>カプセルホテル朝日プラザ心斎橋の詳細&空室状況を見る
 

-おでかけ
-,

Copyright© ヒツジブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.