ヒツジブログ

在宅ワーク、暮らし、美容、健康など働くアラフォー女子(おなご)の生態や日々思っていること

おでかけ

大阪心斎橋で女性も泊まれるカプセルホテル「サンプレイン長堀」に泊まってきました

投稿日:

カプセルホテルといえば男性のものというイメージが強く、実際女性向けのカプセルホテルってほとんどなかったりします。でも、旅費を抑えたい、寝るだけだから広さや快適さにはこだわらない、かといってマンガ喫茶で一晩明かすのも・・・というふうに考えると、女性だってカプセルホテルを使えたらいいですよね。

今回、大阪に仕事で行くにあたって検索してみたところ、3件ほど女性も泊まれるカプセルホテルを発見しました!でも、どこも女性のカプセルは専用フロアになっていて(安全上そうなっててくれないとちょいと不安ですが)カプセル数が少ないこともあってか、2週間前くらいでも予約がすでに満室のところもありました。

その中でかろうじて予約することができたB&Cホテル サンプレイン長堀というところで、初めてのカプセルホテル体験をしてきたのでレポートしたいと思います(≧∀≦)けっこう楽しかったー!!!
 

サンプレイン長堀ってこんなホテルです

ホテルサンプレイン
女性も泊まれるカプセルホテル サンプレイン長堀

地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩5分ほど、カプセルホテルの文字が光る建物が見えてきます。これがサンブレイン長堀です。夜だし、雨降ってたし、やや酔ってたのでブレブレです。笑

心斎橋、難波、アメリカ村などが近いので観光にも便利だし、京セラドームとかでライブやコンサートがあるときに利用する女性も多いみたいです。今回、私はカプセルホテルに泊まってみたくてカプセルルームを予約しましたが、サンプレイン長堀自体はシングルルームなど普通のホテルのお部屋もあり、女性カプセル・男性カプセルありのマルチな宿泊施設です。

サンプレイン外観
心斎橋駅から徒歩5分サンプレイン長堀

入り口を入ると右手に階段があり、2階のフロントへ向かいます。2階のフロントには夜遅くにもかかわらず2~3人のスタッフ様がいらっしゃって、丁寧に対応してくださいました。
料金は前払い。女性カプセル宿泊者にはシートパックかホットアイマスクをプレゼントとのことで、ホットアイマスクをひとつもらいました。

いよいよ女性専用カプセルルームフロアへ

エレベーターで女性専用フロアへ向かいます。女性専用フロアに入るにはカギが必要で、オートロックになっているので男性は入ってこられません。

ロッカールーム
女性専用フロア完備 ロッカールームも安心

女性専用フロアに着いて、まず最初に行くのはロッカールーム。ここで靴を脱いでスリッパに履き替えます。 ロッカーがけっこう細めなので、大きな荷物を持っている人は要注意です。一般的な大きさのキャリーなら入りますが、厚みがあるタイプだとムリかも。
ロッカーに入らない場合はフロントで預かってもらうことも可能です。

ロッカーの鍵清潔で安全なロッカールーム

ロッカーのカギは暗証番号を入力するタイプ。忘れないナンバーにしないと危険危険。

女性用カプセルホテル
サンプレイン長堀 女性専用カプセルフロア

まさにイメージ通りのカプセルホテル!!という感じでテンション上がります。笑
この日は2~3室は空きがあったようですが、ほぼ満室状態でした。

シャワーブース
手ぶらでも大丈夫!アメニティ豊富なカプセルホテル

女性用フロアには、お風呂はなくシャワーブースのみ。シャワーは4つなので、時間帯によっては待たなければいけないかもしれません。私はたまたまちょうど運よくすぐに利用することができました。

バスタオル1枚、フェイスタオルが2枚、ウォッシュタオルが1枚、そして部屋着がロッカーに入っている上に、シャワーブースには洗顔料、シャンプー、リンス、ボディーソープと揃っているので、何も持っていかなくても手ぶらで泊まりに行っても大丈夫なくらいです。私は肌が弱いので愛用のアイテムを持って行きましたけど。

(このシャワーブース写真は皆様が寝静まった深夜にコッソリ撮りました すみません)

カプセルホテル化粧品
一流ブランドのアメニティがうれしい女性用カプセルホテル

化粧品類も、クレンジング、化粧水、乳液、ヘアエッセンスにヘアスプレーと各種揃っているし、ヘアブラシや歯ブラシも完備なので本当に至れり尽くせりです。

鏡台とドライヤーパウダールームも充実。快適カプセルホテル

鏡台とドライヤーのスペースは3席ずつ2ヶ所にあって、意外とゆっくり髪をかわかしたりスキンケアしたりすることができます。あ、でも翌朝はちょっと混み合ってました。女性の朝の支度は何かと時間がかかりますからねー。

部屋着
部屋着でのんびり♪サンプレイン長堀

部屋着はベージュでヒモとボタンで留める上着と、ショート丈のパンツでした。大半の人がこの姿でフロア内をうろうろされてたんですけど、ローブみたいなのを着てる人もいたのでもしかしてロッカーによって備え付けられてるのが違うのかしらん。

それとも自前で寝巻きを持ってこられてたのかもしれませんです。

けっこう空調がきいていて、冷え性の私はこの格好だとやや肌寒いくらいでした。とはいえ、シャワーを浴びて着替えたらすぐにお布団に入るので特に問題はないのですが。ちなみにこの格好で館内別フロアの食事スペースや休憩所へ行ってもOKだそうです。

洗面台
清潔感あり!想像以上に快適です

洗面台も、お手洗いも、清潔感があっていい感じ。「共同」が大丈夫な人なら、問題なく利用できるのではないかと思われます。お値段も安いし、カプセルホテルだし、もうちょっと不便とかサービスが行き届いてないところとかあるのかなーなんて思ってたんですけど、個人的にはかなり快適に過ごすことができました。
 

カプセル内の様子は?

カプセル外観
サンプレイン長堀 カプセルスペース

いよいよ肝心の個別カプセルスペースです。入口側にテレビがゴーンと突き出しております。そしてかけ布団と枕が用意されています。掛け布団と枕を奥へ押し進めつつ中へと進みます。

カプセルは上下2段になっていて、私は今回上段のカプセルでした。たまたま下のカプセルは空室だったので、ちょっと気がラクでした。

カプセル内
カプセルホテルのシステム詳細

中に入ったら、ロールスクリーンを閉めます。やや外の明かりが透けるような感じですが、外から中の様子が分かるような感じではありません。

操作パネル
カプセル内も便利に過ごせるようになってます。

時計やテレビ・ラジオのスイッチ、照明の明るさの調節などができるコントロールパネルが1か所にコンパクトにまとまっています。

コントロールパネルのボタン
テレビやラジオも各カプセルに完備

ボケボケですがこんな感じ。AMとFMが各2個ずつボタンがあるのは何故だ。
結局テレビもラジオも利用しなかったので、使うとどんな感じなのかは分かりません。イヤホンを挿すところが見当たらなかったので、使う場合は音量に気をつけないとですね。

コンセントあり
ケータイ充電用コンセントも完備のカプセルホテル

サンプレイン長堀のカプセルルームは、全室コンセント付き。カプセルホテルって、各カプセルにコンセントがないところもあるみたいです。でもスマホの充電したいし、コンセントがあるのはうれしいですよね。

あ、もちろん充電用のコードは持っていかないとダメですよ。

携帯充電専用で、ドライヤーやヘアアイロンなどはこのコンセントで利用することはできません。

空調調節口
空調微調整OK!女性に優しいカプセルホテル

私がうれしかったのは、空調の強さや向きを調整できるように こんな装置?が付いていたこと。シャワーを浴びて戻ってきたときはちょっと暑かったのでこれを開いて、寝るときには冷えやすい体質なので完全に閉じて寝ました。ほんのちょっとのことだけど、調節できるのはありがたい。

カプセルホテルで気になるのは周りの音ですが、夜中2時ごろにお友達同士で喋っておられる方がいてそれはけっこう響いてました。こればっかりは、その日宿泊されている人のマナー次第ですね。イビキをかいてる人はいなかったように思います。たまたま私はパウダールームのすぐそばのスペースだったので、夜中にトイレに行かれる方などの足音や扉を開ける音などが時々聞こえました。

とはいえ、人の気配とか足音とかも個人的にはあまり気にはならないので、快適に眠ることができました。繊細な人は耳栓を用意するか、やっぱりカプセルホテルじゃない普通のホテルを選んだ方がじっくり休めるかもしれません。

使用済タオル入れこの気軽さが嬉しいサンプレイン長堀

使用したタオルや部屋着は、パウダールーム内にあるランドリーボックスに入れておくようになっていました。忘れ物がないように気をつけて、帰りはフロントにてカギを返却するだけで OK。初めてのカプセルホテルでドキドキしましたが、すごく気軽で手軽に泊まれて安いので今後も利用してみてもいいかもー!

向き不向きが分かれるとは思いますが、機会があれば女性もカプセルホテルに泊まってみてはいかがでしょうか(*´v`*)なかなか面白い体験ができましたよ♪

 

>>B&Cホテル サンプレイン長堀の詳細はこちら

 

-おでかけ
-,

Copyright© ヒツジブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.