ヒツジブログ

在宅ワーク、暮らし、美容、健康など働くアラフォー女子(おなご)の生態や日々思っていること

雑感・つぶやき

大阪に引っ越しました-地方出身者が大阪市内に住んで思うこと

投稿日:

えー突然ですが、このたび大阪に引っ越しました。

これまで仕事でちょこちょこ大阪に通う交通費が馬鹿にならないのと、昔1年ほど大阪に住んでいたこともあって馴染みもあるのとで、思い切って移住することにしました。

大阪

当時住んでいたのは阿倍野区の下町だったのですが、今回はわりかしオシャレゾーンに近い(あくまでも「オシャレゾーン」ではなく「オシャレゾーンに近い」)ところで、地名をいうと地元の方には「素敵なとこですねー♡」と言われます。
でも多分、アナタが想像してるその地名とはちょっと雰囲気違いますよ・・・と思いつつも面倒なのでエヘヘと笑ってごまかす事にしています。

地方出身とはいえ、もともとのネイティブ方言は関西系に近く(でも関東人には「ああ、関西の方ですね」と言われ、関西人には「なにその中途半端な関西弁止めてんかキモチ悪い」と言われる微妙な言語なのでどこへ行っても少々肩身が狭い)、東京ほどは交通機関が複雑ではなく、若干うるさ…いえ…おしゃべり好きで面倒見がよい人が多いので、大阪は案外暮らしやすいかも、と思っています。

そんなワタクシが引っ越して約2週間で気付いた大阪市事情を軽くまとめてみたいと思います。

 

大阪人はコンビニのおっちゃんから区役所の人までよく喋る

大阪人はよく喋るというイメージをお持ちの方は少なくないと思いますが、本当によう喋ります。タクシーのおっちゃん、コンビニのおっちゃん、マッサージのおねえさん、そして区役所の係の人までめっちゃ喋ります。

タクシーのおっちゃんには、大阪の道路はタテが「○○筋」ヨコが「○○通り」やからすぐ覚わるで!とレクチャーされ、マッサージのおねえさんには肌がキレイと誉められたのはともかく使ってる化粧品を全部喋らされ、区役所の人に至ってはこちらから聞いてもいないのに「これ、○○区のキャラクターですねん。ゆるキャラ、公募で決めましたんですわー」と説明されたりしました。

私自身がもともと話しかけられやすい属性であるのも災い…いえ、幸いしているのかもしれませんが、だいたい市役所の人なんて淡々と仕事しているものであって、そんなん聞いてもないのに教えてくれるとかこれまでいくつかの県・土地を転々としましたが初めてのことであります。

ついでに、急に雨が降り出してコンビニでビニール傘を買ったら、おっちゃんが「すぐ使うやろ?急に降ってきてかなんなー。これ(ビニール)むいてフダ外しとくよってな」と喋りながらすぐ使えるようにしてくれました。多分よそでは「すぐにお使いになりますか?かしこまりました(無言で外す)」がデフォルトかと。まぁこっちも「おいちゃん、おおきにー。ありがとなー」と返しますけどね。

でも基本的にみんな親切でありがたいです。ちょっとうるさいけど。

 

自転車があると便利、でもすぐ撤去されるから注意

大阪は広いようで狭いです。なんといいますか、もちろん広いんですけど便利なお店がコンパクトにギュッとまとまっているので、徒歩または自転車でほとんどの用事が事足ります。これまで車がないと生きていけない自動車一人一台社会にいたので、これはかなり便利です。

しかし、ワタクシ自転車に乗るのはなんと20年ぶりぐらい。慣れるまでに何度も転びました。未だに雨の日に傘さして自転車に乗るのは危険です。(しかも大阪は風が強いので、片手運転+傘が風にあおられるという大変危ない状況になります)

そして気をつけたいのが、そのへんに駐輪しておくとサッサと撤去されてしまうこと。さらに撤去される先はかなり行くのにも帰ってくるのにもメンドクサイ場所らしいです。撤去されたら泣ける。

しかしながらそういう目線で見てみると、これだけ人口が多く自転車に乗っている人もたくさん居るにもかかわらず、確かに街中の放置自転車は少なくて歩道がスッキリとしています。けっこう頻繁にパトロール&撤去が繰り広げられているらしいです。買い物に出かけるときは駐輪場があるかどうか(数時間は無料とか、取られても100円~150円程度です)をチェックしておいた方が安心です。

あと、大阪市内、案外こまかい坂が多いです。橋も多いです。ところどころ急な坂もあって、立ちこぎくらいじゃ追いつかないくらいです。自転車を買うときは、ちょっと高くても6段変速くらいのを買うべし。
 

歯医者と美容院とカフェが異様にいっぱいある

もうねー、なんなんでしょうね、どこを見ても歯医者と美容院とカフェがいっぱいあるんです。今ワタシ耳鼻科探してるんですけどね、歩いたり自転車でウロウロしてるだけじゃなかなか見当たりません。ネットで検索して評判を調べているところ。

でも歯医者と美容院とカフェは探さなくてもアホみたいにいっぱいあります。むしろいっぱいありすぎてどこがいいんだか分からないくらい。もともとカフェめぐりとか好きなので、余裕ができたらいろいろ行ってみたいなぁとは思うのですが、どこから行ったらいいのか分かりません。誰かおいしいとこ教えてください。できればミナミで。

 

大阪は案外寒くない、しかし風の強さで体温を奪われる

ワタクシ夏暑くて冬は寒いという地方出身ですのでそのせいかもしれませんが、大阪の冬はあまり寒くありません。いつもの冬の装い(長袖Tシャツ+ニット+長袖ダウン+マフラー)で歩いたり自転車に乗ったりすると、途中で汗が出てくるくらいです。地下鉄に乗るとさらに暑いです。

家では朝イチにちょこっとエアコンであっためるくらいで、あとはパネルヒーターorフットヒーター+ひざ掛けだけで充分なくらいの気温です。「家の中でも着込む」ことが習慣になっているせいも大いにあるかとは思いますが。

雪国とまではいわないものの、毎年1度や2度は雪が30cmくらい積もるところにいた私にとっては、大阪の寒さなど片腹痛いわ、と思う一方で、侮れないのが風の強さ。

イナカにはない「ビル風」は冷たくてあり得ないくらい強い強風です。あ、強い強風って頭が頭痛みたいになっちゃったけど、ほんとすさまじい風の強さです。これに体温を奪われます。耳や手先、鼻の頭が冷え冷えです。でも建物の中に入ると汗かきます。もうなんなの。どうしてほどほどの温かさとか寒さとかにできないの。

なので最近は袖のないダウンジャケットとマフラー、手袋、帽子で着脱しやすくて体温をすぐ調整できる服装がデフォルトになってきました。気に入ってたウールのコートとか今年着る機会あるのかしらん。ていうか毎日同じ袖なしダウンジャケットばっかり着てて、「あの人あれしか持ってないんやな…(哀れみ)」という目で見られるのはちと悲しい。

でも他県から越してきた新参大阪市民がこんな服装ばっかりなのにはこんな理由があるんです。生温かく見守っていただければ幸いです。
 
 
 
こんな感じで始まった私の大阪DAYS、また何か気付いたことや面白いものを見つけたら書いてみたいと思います。あ、ちなみに大阪のお家賃ですが、前住んでいた賃貸一戸建て(1階+ロフト的物置付)物置のあるわりと広い庭付、立派な桜の木付、駐車スペース付からググッと狭くなって、オートロック付1Kになったのに1万2千円もお値段上がりました。チッ。

でもとりあえず、なんとかここで暮らしていけそうです。
あ、市民の皆様から「玉●(あちこちにある激安スーパー)で生ものだけは買うな」「物を買うときは、これ現金で買うたら安うしてくれる?と聞け」などどんどんありがたいお知恵をいただいております。ありがとうございます。

立派な「大阪のオバちゃん」になれるよう、日々精進していきたいと思います。
 
 
 

-雑感・つぶやき
-

Copyright© ヒツジブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.